現役公務員が1年後に100倍超になる仮想通貨を本気で予測して50万円分買ってみた。

【最終更新日:2017年12月16日】

 

たった4ヶ月後に

「7倍の値段」絶対に売れる分かっていたら

ーーーあなたは買わずにいられますか?

 

 

f:id:wahhoi-san:20171218005348p:plain

▲これはビットコインという仮想通貨の「今年」の値動きのグラフです。

 

この4ヶ月だけで7倍

今年の4月時点と比較すれば、約18倍という暴騰状態にあります。

ビットコインといえば名前を聞いたぐらいはあるかと思いますが

ここまで上がっていると知ってましたか?

 

はっきり言って、バブルの再来といっても良いぐらい

いま、仮想通貨はキテます。

 

ビットコインだけではありません。

銘柄によっては、このように、この1年間で150倍近く、高騰したものもあります。

100万円が

1億円になったトレーダーも実は珍しくないのです。 

 

 

この事実、物凄くショックじゃないですか?

ほんの1万円が100万円

10万円なら1千万円に出来たかもしれないのです。

年末ジャンボなんてゴミを買ってる場合じゃなかったのです。

 

私はつい最近この事実を知りました。

はっきり言って物凄くショックです。

 

これが一か八かの大博打ならまだ諦めもつきますが

仮想通貨は現物トレード、つまり、買った分しか損しないのです。

つまり、1万円買ったら、どうなっても損するのは1万円限り

10万円でも100万円でも同じです。

 

だったら、10万、せめて1万円ぐらいはダメ元で買っておくべきでした。

去年の12月に!!

 

あーーーーーもう

なんでなんでなんで

なんで買わなかったのか!!

 

仮想通貨のことなんて知りもしなかったなら

まだしも

私は少なくとも、SNSを介して、何か買い始めた人が増えてきたなー

とは思っていたのです。

 

ですがスルーしてしまいました。

公務員として培った疑り深いマインドセットと

そんな情弱ホイホイに引っかからないというある種の優越感すらもって

 

分かっていながらスルーしたのです。

あまりに愚かでした。

 

さて、残念ながらどれだけ嘆き悲しんでも時は絶対に戻りません。

買えなかった、買わなかった事実は変えることは出来ないのです。

だから、私の

そしてこの記事を読んでいるあなたの

取り得る選択肢は2つしかありません。

 

最後までスルーするか

今から買うかです。

 

この仮想通貨バブルを冷静に分析し 

1年先

5年先

10年先を見据えた時に

 

「今は」もう取り返しのつかないぐらい「遅いのか」

それとも、今からでも始めないと「また、死ぬほど後悔するハメになるのか」

 

それをただただ真剣に考え

決断せねばなりません。

 

そして私は、買うことに決めました。

ビットコインではないですが

ある仮想通貨を50万円分買うことに決めました。

 

 目標額は100倍の5,000万円

少なくとも1年後には、そこまでいくと

現役公務員として培った、疑り深さで検討に検討を重ねた結果

確信するに至りました。

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨で資産運用とかバカの極みだけど

割の良いギャンブルと考えるなら

ーーー役人的に考えても、「意外とアリ」ではなかろうか。

 

日々、理不尽な議会対応、アホらしい住民クレームに辟易している

現職公務員のみなさま、こんにちは

 

このブログは、とある県庁に勤める行政事務の私が

巷で話題のビットコインに代表される「仮想通貨」なるものを

購入した経緯、収集した情報とその感想などの個人的備忘録です。

 

  • 仮想通貨なんて詐欺でしょ
  • バブルとかいってどうせすぐ弾けるでしょ
  • 今から初めたってもう遅いでしょ

などと考えて

今の今まで仮想通貨について「なんか2017年に入ってとても値上がりしているらしい」

ということは知っていましたが静観していた私も

 

ついに後発ながら

購入を決意しました。

 

とはいえ、生粋の役人思考の持ち主である私

そうそう滅多なロジックがなければ、こんなものを信用しようとは思いません。

(「お笑いタレントの出川のTVCM」が始まったようですが、だから何?といった感じです。)

 

 

 

 

 

 

 

現実思考のお堅い公務員である私だが
仮想通貨を10万円分買うことにした。

目標額は1千万円
つまり100倍だ。

でも買うのは
一千万円がほしいからではない。

私がもはや
仮想通貨を持って(いない)ことの
不快感に耐えられないからだ。

この身を削るような
機会損失感は本当に耐え難い

もし、去年の今ごろ
10万円分でも購入していれば

もし、1ビットコイン1円のときに
100円分でも購入していれば

果たして、人生はどうなっていただろうか

恐らく多くの人が感じているように
ビットコインをはじめとする
仮想通貨の価格高騰はバブルだ。

いつかは弾けるのだろう
その時、最終的な価値が
なんぶんのいちになるのか
ゼロ円になるのかは、分からないが


ただ
過去のバブルと違う点は
まだ終わっていないということだ

少なくとも現在進行系であり
これがいつまで続くのか
どこまで上昇するかは
誰にも分からないということだ。


1年後
あるいは
もっと未来の自分は
後悔するだろうか


なぜあんなことに50万円も投資したのか
いまじゃ5千円になってしまった。

しかし一方で

それは500万になる可能性も
5000万円なる可能性もあるのだ。

50万損する可能性が50%
4950万円得する可能性が50%

あなたはこのくじを引くだろうか
私なら引く

それも何度でも
少なくとも10回以上は
借金しててでも引くだろうし

当たったら
その賞金を原資にさらに
引き続けるだろう。
(10億ぐらいは貯めたい)


現実には
こんなくじはない。

当たる確率も
いくらまで増えるのか
その発表はいつなのか

全てが不確定だ。

しかし、一つだけ
確かなことがある。

損するのは
最大でも50万円という事実だ。

信用取引やレバレッジなど
現物以上に買う場合は別だが

所持金で買える範囲で買う場合であれば
損失は確実に限定される。

つまり
50万を買ったなら

50万円が25万円や
1万円になることはあっても

それがマイナス
100万円や、200万円になること
ウンゼン万円になって、自己破産に
陥ることは、絶対にないのだ。


損失が限定される。
以上

不労所得を嫌悪する
極めて勤労思考な人間でない限り
(もちろん私は違う)

残った問題は

今が一番高いのでは?
という恐怖に他ならない

つまり、実は
いまこの瞬間こそが
仮想通貨市場における
ピーク時であり

後は紙くずになるまで
さがるだけであれば
私は必ず損をすることになる。


逆に
いまがピークではない。
ビットコインはこれから2倍、3倍と
価値は上がるし

仮想通貨によっては
今から、10倍、100倍と
価値が上がる

のであれば
今すぐ買うべきだ。

たとえ10万円分でも
とりあえず買って
そして買ったことをスパッと忘れて
1年後、あるいはもっと先で
思い出すべきだろう。

どちらの
確率が高いだろうか?

今は
ピークだろうか?

後せいぜい
2倍そこらで成長は
終わるだろうか?

今がピークではないとする
根拠


・電子決済は今後(国)規模でますます広がりを見せる見込み
 中国の電子決済
 ヨーロッパの電子決済

・まだ、TVCMがない
ワイドショーの街頭インタビューで取り上げられたり、有名芸能人が購入をアピールしたり、ひらたくいって、バカでも知ってるようになる段階にはまだまだ到達していない。まだまだ未消費の養分がある、これは伸びしろではないだろうか。

・まだ、富裕層も一部しか認識していない
Twitterでもまだ仮想通貨を認識している人間は○人いれば○人程度のものらしい。

 今後も、知名度が増えることで、新規参入者が増える(価格が急上昇する可能性は残されている。)

・まだ、法整備を整っていない